BAJAのウインドサーフィンポイントPunta San Carlosの紹介

・場所  
アメリカ合衆国からメキシコに入国し、EL ROSALIOまで、国道を車で約8時間。
その後、道なき道を2時間。(もちろん地図には載ってません。)
検問を張っている軍隊の方々、山賊、スペイン語、道なのかどうかわかんないくらいの悪路などなどと格闘しながらたどり着くのは、なれていないものには至難の技。
だか、たどり着けば、まさにウインドサーフィン天国。
え、よくわかんないって?ごめんなさい・・・・・

・ベストシーズン
3月から10月までの8割が風が吹く。波に当たるベストシーズンは5,6月と9月。

・San Carlosのポイント
EURO DISNEY
オンショア。ジャンプを練習するポイント。
いい波があるのにもったいなくてv、シーズン中ここで乗る事はほとんどない。
THE POINT
ビーチ沿いががけで、インサイドは風が弱い。
OLD MANより、掘れてサイズも大きい。
キャンプから歩いていけるので、朝はここでサーフィンを楽しんだ。 
OLD MAN
キャンプ目の前のポイント(徒歩20秒)。
オフショアで、面ツルのいい波。浅くなく、ロックの危険もない。
掘れすぎず、早すぎずどんな人でも(たとえおじいちゃんライダーでも)楽しくWAVEが楽しめると言う意味からこの名がつけられた。
かといって、物足りないかと言えば・・・いえいえ、十分エキサイティングできます。
CHILI BOWL
名のとうりボール上の崖に囲まれており、掘れ掘れのプレイク。
危険を伴うが最高に楽しめるポイント。
インサイドは風がほとんどなく注意が必要。
コンデションのいい日は、OLOMANからCHILI BOWLまで延々と波を乗り継いでいける。


戻る

Copyright (c)2005 F-WAVE.NET All rights reserved.