Beach Clean Crew
Beach Clean Crew

We visitor seems to be local more than the local and should make it.
I love beach.
Defend the beach.


>>>Beach Clean Crew Blog

風、波、浜に恵まれた環境にある遠州灘は我々ウインドサーファーの間では聖地と呼ばれています。

多数のポイントが存在し、冬場の西風の季節となるともなると
何千人ものウインドサーファーが全国各地から集まり、
ロングビーチや菊川メインというメジャーゲレンデだけでなく近隣のマイナービーチまでも賑わっています。

その日、一番良い風と波に恵まれたポイントを求めてウインドサーファーは動き回ります。
僕も、風、波のコンディションによっては、他のポイントに行くこともあります。

非常に多くのゴミが散乱している場所もあり、とても残念です。
ゴミは風で飛ばされてきたり、海から流れてきたりする場合が非常に多いと思います。

それは世の中にゴミが出る以上しょうがない事と思います。
しかし、そのまま放置していてはそこからゴミが減る事はありません。

ゴミだらけの場所で遊ぶのと、きれいな砂浜で遊ぶのはどちらが良いですか?
こんな事は聞くにはおよびません。

例え年に一回でも清掃活動を行えれば、どれだけその場所の環境に影響が出るか?

小さな事かもしれませんが全く手付かずのまま放置しておくのとは全然違いが出ると思います。
遠州灘の現状 このままでよいのか!


  上記の事から、まずは自分たちでできる事からやってみようと思い、F-WAVE仲間に、僕達のホームゲレンデである三浜海岸(一般的には規模も小さくマイナーゲレンデ)の
ビーチクリーンを呼びかけ不定期で行う事からはじめました。

年に数回のクリーンナップ活動だけでも、浜は大変きれいになり、僕達はきれいな砂浜を使いウインドサーフィンを行う喜びに気づきました。

特にマイナーゲレンデは厄介で、御前崎ロングビーチや静波、相良などと違いローカルサーファー達による定期的なビーチクリーンも行われず、完全な放置状態となっています。

F-WAVEでは、全国各地より御前崎エリアに来る人達のお力をお借りして、このビーチクリーン活動を全国的に普及させたいと願い、
同じ気持ちを持った仲間を集め、BEACH CLEAN CREWという、小回りの利く仲間を作ります。

まずは聖地・御前崎の菊川エリアから発信して、ビーチを保護したいと思う仲間を増やしていこうと考えています。

私には風香という、3歳になる娘がいます。
子供には、裸足で思いっきり遊んでもらいたいのですが、
海岸にはガラスの破片、割れたプラスチックの破片などが多く存在し、とても危険です。

子供達に何の心配もなく思いっきり自然と戯れてほしい、自然を感じてほしい。そういう思いも強くあります。
我々と一緒に風香もビーチクリーン参加し、ゴミ袋を持ち、一緒にゴミを拾っています。

小さいうちから自然のすばらしさ、大切さを実際に学ぶ事につながります。

この活動を通じて、この子たちのいる次の世代にも自然を残す事が我々の役目であり、
この子達がまた次の世代に残していってもらいたいと思います。



 Beach Clean Crewステッカー
  
 きれいな海をいつまでも
  
 Design by modesign



ここ遠州灘は、海がめの産卵場所としても有名で、
いつまでも海がめが訪れてくれるきれいな海をという願いもこめて、
BEACH CLEAN CREWのロゴマークをわかりやすい
HONU(亀)にしました。

 

協賛スポンサーとして、アパレルブランド
KRIFF MAYER<クリフ・メイヤー>

も応援してくれています

←配布用カタログにも紹介されています


        


    


求む協力者!
遠州灘を筆頭にする美しい海岸.だけでなく湖や池まで幅広いウインドサーフゲレンデという環境を
次世代に残してゆくためには、協力者や協賛スポンサーによるサポートは、
活動の支えであり非常に重要と考えています。

また、サポートの方法はお金に限るものではありません。
広報活動への協力など、サポートしてくださる方々の事情に合う方法をご検討いただけたら幸いです。
    まずは、CREWになって頂ける事を心から願っています
         参加申し込み、ご質問はこちら

MAUI島カナハビーチパークのきれいな砂浜。日本も昔はこんなビーチだったのかな?ゴミはないもんね!